トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > 入力方法
文書番号:3395
Q.【iPhone/iPad】キーボードから『かな入力』をする上での注意点 「む」「ろ」「へ」「け」と濁音と半濁音
 
iOS5~から、iPadやiPhoneにおいてBluetooth等の外部キーボードからの『かな入力』に対応しましたが、日本語配列のキーボードはiPadやiPhoneなどでは英語配列キーボードとして認識されるため、『かな入力』では入力できない文字対応するキーが判りにくい文字があります。


iOS5.1~での場合、以下の回避方法があります。

(それ以前のiOSでは動作未確認です)



「む」の入力

「Enter」横のキー「}、]、」キー」にて入力が可能です。


「ろ」の入力

「Shiftキー」を押しながら、「2キー」にて入力が可能です。


「へ」の入力

「_、\(ろ)キー」
もしくは
「Shiftキー」を押しながら、「|、¥キー」
にて入力が可能です。


「け」の入力

「Shiftキー」を押しながら、「7キー」にて入力が可能です。


濁音「が行」「ざ行」「だ行」「ば行」の入力方法

「か」の入力後、「@キー」の右隣りの、「{、[、「キー」を押すと、「が」になります。
※その他「が行」、「ざ行」、「だ行」、「ば行」も同様です


半濁音「ぱ」「ぴ」「ぷ」「ぺ」「ぽ」の入力方法

「は」の入力後、「Shiftキー」を押しながら「0(ゼロ)キー」の右隣りの「ー、=キー」を押すと「ぱ」になります。
※「ぴ」「ぷ」「ぺ」「ぽ」も同様です


その他入力できない文字がある場合の回避方法

単語登録をすることで入力が可能です。
以下の手順をお試しください。

【例:「ろ」の単語登録方法】

「設定」⇒「一般」⇒「キーボード」⇒「ユーザ辞書」⇒画面右上の「+」と操作します。

単語:ろ
よみ:任意の読み(例:たて)

と、任意で単語の登録をします。
※よみに「ろ」の文字が入るのはNGです。

⇒「保存」
⇒メモ帳アプリ等で、任意の読み(例:たて)を入力後、かな入力モードでも「ろ」と入力させることが可能かご確認下さい。



【関連リンク】

【iPhone/iPad】Bluetoothキーボードの入力モードをかな入力(又はローマ字入力)に変更したい

作成日時:2012-02-14
更新日時:2022-06-23

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【入力機器】 > ・キーボード > Bluetoothキーボード > 入力方法
 
製品Q&Aトップページに戻る


エレコム製品サポートはこらら!製品に関するお困りごとを解決します。


このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ