トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【プリンター関連】 > ・用紙・ラベル > 手作り > アイロン転写紙
文書番号:2648
Q.【アイロン転写紙】貼った後で剥がせますか?
 
【回答】

■反転印刷するもの(白生地用)
→剥がせます。※インクが生地に残る場合があります。



■正像印刷するもの(カラー生地用、コットン素材、化繊用)
→剥がせません。



【実際にやってみたら…】

剥がすには、転写面の上に普通紙を置き、アイロン(高温)で転写時と同じように
過熱します。紙が熱い状態でゆっくり剥がすと、普通紙にアイロン転写樹脂が
着いてきます。ただし、この方法は、樹脂が薄い「白生地用」のみ有効です。
実際にやってみましたので、下の写真をご覧ください。


■洗濯に強いタイプ 白生地用 EJP-SWPシリーズ
最もきれいに剥がせました。インクが少し残りましたが、この上に再度別の図柄の
アイロン転写をすれば目立たないと思います。



■標準タイプ 白生地用 EJP-WPNシリーズ
樹脂部分はほぼ剥がれましたが、インクが生地に残ってしまいました。
カラー用など下地が透けないアイロン転写紙で上に転写をすれば、
隠すことができると思います。



■洗濯に強いタイプ カラー生地用 EJP-SCPシリーズ
ほとんど剥がれません。また、この上に別のアイロン転写をすることはできません。



■標準タイプ カラー生地用 EJP-CPシリーズ
少し剥がれましたが、無理のようです。この上に別のアイロン転写をすることはできません。



■コットン素材 EJP-CTPシリーズ
キュアリングと同じ効果になりますので、さらに強力に接着されます。
全く剥がすことはできません。



■化繊用 EJP-NPシリーズ
こちらも、剥がすことはできません。



【おまけ】

この検証に使用した素材はこちらにあります。
なお、他にも様々なアイロン転写用素材をご用意しています。
アイロンプリント素材の無料ダウンロード
作成日時:2009-11-12
更新日時:2017-03-24

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【プリンター関連】 > ・用紙・ラベル > 手作り > アイロン転写紙
 
製品Q&Aトップページに戻る



 
 
 





エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ