トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【入力機器】 > ・マウス > ID設定方法(チャンネル設定方法)
文書番号:1372
Q.ID設定がうまくできません/不安定な動作をしている場合の確認方法は?
 
【回答】
マウスが動作しない場合、レシーバーとマウス間の通信(ID設定)が
うまくいっていない可能性がございます。

また、マウス動作が不安定な場合にも、他の無線機器との干渉による場合もございます。
お手数ですが、以下の点をご確認ください。


製品付属のマニュアルをお手元にご用意ください。
マニュアルを紛失されている場合には、HPにて公開しておりますので、
下記のリンクより、お使いのマウスのマニュアルを開いて頂き、本コンテンツをご参照ください。

→ 【マウス全般】ユーザーズマニュアルを確認したい






  電池をご確認ください

1. 製品付属のマニュアルに記載されている電池をご利用ください。

・付属マニュアルには、「電池について」と記載の項目が必ずあります。
 ※記載以外の電池は使用しないでください。
 ※使用する乾電池は、ノーブランドの乾電池の場合には動作が安定しない事があります。
  電気メーカー製の電池のご使用を強く推奨しております。


例:M-D13URシリーズのマニュアル記載項目

2. 電池の残量が少なくなるとマウスの底面にある、オプティカルセンサーのLEDが消灯してしまいますので
早めの電池交換をお勧め致します。

※電池容量が少なくなると電池残量インジゲータが点滅して、お知らせする製品もございます。

電池残量インジゲータ付
例:M-P3DURシリーズ

赤枠内のLEDが赤色に点滅し
お知らせします。






  レシーバユニットをご確認ください

1. パソコンのUSBポートに、直接レシーバが差し込まれているかをご確認ください。

本体の開いているポートへ差し込んでみて下さい。

USBハブには差し込まずにお試しください。



2. 直接パソコンのUSBポートに差しこんでも改善しない場合は、別のUSBポートへの差し替えを
お試しください。

3. USBポートに差しこんでいるレシーバとマウスを、可能な限り近くでお試しください。
※マウスにより、利用可能な距離が違います。

例:M-IR05DRシリーズマニュアル記載項目






  認識するかご確認ください。

1. ID設定を行なっても動作しない場合には、マウスが機器に認識されておりません。
※レシーバはUSBポートに差し込んだままで、設定をご確認ください。
認識確認は、パソコンの操作になります。




2. デバイスマネージャを確認します。


【WindowsXPでデバイスマネージャを起動する方法】
 スタート をクリック後、マイコンピュータ 右クリック し、メニュー内の プロパティ をクリック。
   ↓
 システムのプロパティが開くので、【ハードウェア】タブをクリック。
   ↓
 「デバイスマネージャ」ボタンをクリックすると表示されます。



【Windows7/WindowsVistaでデバイスマネージャを起動する方法】
 スタート をクリック後、コンピュータ を 右クリック し、メニュー内の プロパティ をクリック。
   ↓
 開いたウィンドウの左側にある 「デバイスマネージャー」 をクリックすると表示されます。



【Windows8でデバイスマネージャを起動する方法】
 こちらの リンク先 をご参照ください。





3. マウスとそのほかのポインティングデバイス」をクリックし、「HID準拠マウス」があるかを
 ご確認ください。

※「HID準拠マウス」がレシーバの認識となります。
  表示されていれば、正常に認識されております。

※「HID準拠マウス」が複数表示されている場合は、デバイスマネージャを開いたままで、
  レシーバを抜き差ししてください。
  抜き差しに合わせて表示が出たり消えたりする項目が本製品のレシーバです。






  その他のご確認頂きたいこと

1. パソコンのワイヤレス機能の干渉

内蔵無線が搭載されているパソコンの場合、動作干渉してしまう場合があります。
その場合は、ご利用パソコンの推奨マウスをメーカにご確認頂き、ご利用ください。

※動作干渉 = カーソルが不規則に飛んだり、動作が不安定になる等。


2. パソコンのタッチパッドドライバとの干渉

接続しているパソコンがノートパソコンの場合、タッチパッドドライバと干渉してしまう場合があります。
ご利用パソコンのメーカへパソコンのタッチパッドの停止方法についてご相談ください。

※パソコンにより手順が変わる為、停止方法は集約できません。

※タッチパッド=指でスライドすることでカーソルを動かせるマウスの代わりになる機能


3. 弊社製品ご利用前のマウスのドライバやユーティリティとの干渉

今までに、別のマウスのドライバやユーティリティをパソコンへインストールした事がある場合は、
そのドライバと干渉してしまう場合があります。

以前利用していたマウスのドライバ等は一度削除して、お試しください。


4. パソコン側とのUSB認識の兼ね合い

BIOS(バイオス)の「USBレガシーサポート」で、設定を現在の状態からご変更頂くと、
改善する場合があります。

※BIOSは、パソコンの設定や操作に関わる重要な部分です。
 設定を間違えた場合、パソコンが起動しなくなる可能性があるため、必ずパソコンメーカへご相談頂き、
 設定を行なってください。

※パソコンメーカより、最新のBIOSモジュールをご提供頂ける場合には、適用し、操作可能になるかを、
 お試しください。



5. 近隣のワイヤレスマウスとの干渉

近くで利用しているワイヤレスマウスとの干渉が稀に起こる場合があります。
一度、近くの方のワイヤレスマウスの使用を停止して頂き、弊社マウスが正常に動作するかをご確認ください。

※使用の停止
・ワイヤレスマウスの電源を一時的に落として頂く
・ワイヤレスマウスのレシーバを一時的に抜いて頂く ・・・等



6. 無線機器や家電の電磁波との干渉

近くにWi-Fiルーターや携帯電話等の無線を利用する機器や、
電子レンジ等の電磁波の影響で稀に動作しない場合があります。

一度、電源を落とす、可能な限り離れて頂く等で弊社マウスが正常に動作するかをご確認ください。


7. パソコン内部で常に動作しているプログラム(常駐プログラム)との干渉

パソコンを起動すると自動的に動作を始めるプログラムが干渉してしまう場合があります。

※常駐プログラムの中には停止するとパソコンの操作ができなくなるものもあります。
 そのため、停止や操作方法については、必ずパソコンメーカへご相談の上、お試しください。



8. 別のパソコンでの動作確認

可能であれば、別のパソコンで利用できるかをご確認ください。
それでも利用不可能であれば、マウス自体に不具合がある可能性があります。

下記をご用意頂き、弊社総合インフォメーションセンターへのご連絡を
ご検討ください。

・製品本体
・購入日の記載されたレシートや納品書等

→ エレコム総合インフォメーションセンター
作成日時:2009-11-13
更新日時:2019-07-11

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【入力機器】 > ・マウス > ID設定方法(チャンネル設定方法)
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトからお知らせ

エレコムの公式通販サイト
エレコムダイレクトショップ本店からお知らせ