トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ファニチャ】 > ・パソコンラック
文書番号:1187
Q.【パソコンラック】耐荷重表示にある赤文字と黒文字は何ですか?
 
【回答】
赤文字が平均分布耐荷重、黒文字が中心付近耐荷重となります。

例)
  60 ... 平均分布耐荷重
  35 ... 中心付近耐荷重
  

■平均分布耐荷重

 天板・棚板等の全体に平均的な力がかかるように機器等を設置する場合の耐荷重です。
 天板・棚板全体にまんべんなく力がかかるように機器を配置する場合には、この数値までの物を設置できます。

■中心付近耐荷重


 天板・棚板等の部材の中心付近に力がかかるように測定したときの耐荷重です。
 載せる物の重量がこの数値以下なら、どこに設置してもまず問題はありません。

■総耐荷重


 主に脚部のパーツの耐荷重を基準として算出した数値です。
 天板や棚板の耐荷重を合わせた数値ではありません。
 製品に載せる機器等の重量の合計がこの数値を超えないようにしてください。

[注意]
製品の上に乗せた機器と接している面が小さい場合(ゴム足つきの機器など)、その一点にかかる荷重が耐荷重限度を超え、
へこみ等(ガラス天板の場合は、破損の恐れ)が出る場合がありますので、
荷重が分散するように、薄板を敷くことをお勧めします。
それぞれの耐荷重数値は、いかなる状況においても保証できるというものではありません。



<ご参考1>
※FAD-10を例としています。


上記画像の例で表すと、以下の様になります。

40
20
底面に足が無く、板に満遍なく重さが掛る場合、40Kgを制限としています。
底面に足が有り、板の部分的に重さが掛る場合、20Kgを制限としています。
 
15
10
底面に足が無く、板に満遍なく重さが掛る場合、15Kgを制限としています。
底面に足が有り、板の部分的に重さが掛る場合、10Kgを制限としています。
 
 
底面に足が無く、板に満遍なく重さが掛る場合、5Kgを制限としています。
 
 
30
10
底面に足が無く、板に満遍なく重さが掛る場合、30Kgを制限としています。
底面に足が有り、板の部分的に重さが掛る場合、10Kgを制限としています。
 



<ご参考2>

ご希望の製品で上記の図を確認したい場合

製品詳細画面を開き「寸法図」をクリックすると表示されます。
作成日時:2009-11-13
更新日時:2018-02-21

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ファニチャ】 > ・パソコンラック
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ