トップ > サポート情報 > 製品Q&A
製品Q&A
キーワード&文書番号検索
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Laneed(ラニード) > かんたんCDナビについて
文書番号:1023
Q.【かんたんCDナビ】初期診断ウィザードのステップ3で2枚のアダプタが検出される
 

【質問】
かんたんCDナビで初期診断を進めていくと、
ステップ3で「2枚のアダプタが検出されました。診断するアダプタを選択してください。」と表示される。
どのように選択すればよいのか?




【回答】
ステップ3では当社製LANアダプタのドライバが、
正しくインストールされているかどうかをチェックします。






■『診断』ボタンをクリックしますと、以下の様なメッセージが出る場合があります。
 その場合は『OK』ボタンを押してください。



■次に以下の様なメッセージが表示されます。
 ここで表示される『PPP Adapter』というのはLAN ボード・カードとは関係ありませんので、
 『いいえ』ボタンを押します。
(※PPP Adapterはアナログモデムを使用してダイヤルアップ接続をする際に使用されるものです)



■続いて、以下の様なメッセージが表示されます。
(※下の画像は例として『LD-LPCI/TX3』を使用しています)

 お使いのLANボード・LANカードの型番が表示されていれば正常です。
 『はい』ボタンを押すと診断が行われます。




 以上でステップ3は終了です。

 ⇒ステップ3で失敗してしまった場合はこちら
作成日時:2009-11-12
更新日時:2019-01-09

▲ページTOPへ戻る
製品Q&A > 【ネットワーク】 > ・Laneed(ラニード) > かんたんCDナビについて
 
製品Q&Aトップページに戻る

このQ&Aについて、アンケートにご協力をお願いいたします。


解決した

解決しなかった


エレコムの公式通販サイトエレモバ本館からお知らせ

エレコムの公式通販サイト
エレモバ本館からお知らせ